ABOUT

「物流管理」を通して
街や暮らしをもっと豊かに


『スリーティ・グループ』は、昭和44年に自動車部品の納入代行業として誕生しました。「ともに考え、挑戦する(Let's Together Think Try)」をグループの経営理念とし、常に失敗を恐れず新たな価値を生み出し続けることで、地域のみなさまに愛される企業を目指しています。現在は、株式会社スリー・ティにて「物流管理」を、株式会社スリーティ運輸にて「配送輸送」「ヘルスケア事業」を柱に事業を展開しています。当社、株式会社スリー・ティでは、産業の発展になくてはならない「物流」の拠点として、大切な商品をお客様からお預かりし、その管理から出荷までをトータルにサポート。物流管理を通して企業と消費者をつなぎ、人々のよりよい暮らしと未来を創造します。

紹介1_画像1
創業の地である「TOYAMA」「TONAMI」「TAKANOSU」の3つの頭文字を社名の由来としています。
紹介1_画像2
倉庫は砺波市を中心に7拠点があり、それぞれで取り扱う商品が違う。写真は庄川センター。

WORKS

アウトソーシングにより効率的なビジネスを実現
物流管理のプロフェッショナル企業


当社では、自動車部品からアパレル商品まで幅広い製品の物流管理業務のアウトソーシングを受託しています。県内に7カ所ある倉庫で商品の保管管理、流通加工から仕分け、出荷までをおこなっています。なかでもアパレル商品においては、製品になる前の生地から、製品までを一括でお預かりし、海外の工場で生産された製品の検査、値付け、検針なども受託しています。延床面積15,000坪を超える保管能力と商品特性に合わせたさまざまな保管体制を備えており、お客様の多様なニーズにお応えしています。また、「WMS倉庫管理システム」という独自の管理システムにより、入荷検品から在庫履歴までをリアルタイムで管理。物流におけるコスト削減や発注から納品までに必要な時間の短縮を実現しています。

紹介2_画像1
長年培ってきたノウハウと独自の倉庫管理システムで迅速かつ正確なオペレーションをおこなっている。

MESSAGE

物流部部長の戸田さんに会社の魅力や求める人物像について聞きました


物流部 部長 戸田智也さん

私たちが働くトナミ倉庫では、現在、250名ほどのスタッフが働いており、正社員では30代前半の若いスタッフが、パートスタッフでは40代の女性が多数活躍しています。取扱っているアパレル商品も3万6000種もの製品を扱っており、その数は100万点以上にのぼります。膨大な量の商品を管理し迅速かつ正確に商品の出荷をするためにも、マンパワーは必要不可欠。コミュニケーション力とチームワークがなければ、仕事が滞ってしまいます。特に繁忙期である3月~5月と8月~11月は商品の出入荷も増えるため、コミュニケーションをこまめに取りながら迅速な対応が求められます。そんな忙しいなかでも、お互い声を掛け合いながら元気に前向きに作業に取り組んでいます。今いるスタッフのほとんどが未経験からのスタート。倉庫内の在庫や出入荷に関してはシステム管理されており、作業自体は難しくないですし、仕事は先輩スタッフが教えてくれますので安心して飛び込んできてください。黙々と作業に打ち込むのが好きな方にも向いていると思いますし、リーダーシップを発揮して、将来的にはスタッフを取りまとめてくれるような方も大歓迎です。新たな人材との出会いを楽しみにしています。

◎スタッフインタビューはここをクリック

COMPANY

企業名株式会社スリー・ティ
住所富山県砺波市鷹栖2305番地
電話番号0763-33-5112
事業内容倉庫業/納入代行業/物流加工業
代表者名代表取締役社長 萩原 信行
創業・設立設立1972年4月28日
資本金3,400万円
従業員数企業全体213人
URLhttp://www.3ttt.co.jp/