国内トップの環境と技術。
「包材」の提供から、
「感動」を提供する企業へ。

ABOUT

プリプレス部

印刷に必要な版を製作するプリプレス部

印刷オペレーター

刷り上がりを見ながら色の調整を行う印刷オペレーター

医薬品・化粧品パッケージの多様化するニーズに、 最新の設備と信頼の技術力でお応えします。

朝日印刷グループは、医薬品・化粧品分野を中心とする印刷包材事業をコアの事業領域として、美と健康に関する分野で、包装を核とした商品と様々なサービスを提供する事業を展開しています。

1872年(明治5年)の創業から140余年、常に変わることなくお客様本位のものづくりを実践し、多くのお客様からご指導を頂きながら信頼を積み重ねてきました。

近年、医薬品・化粧品分野をはじめ、様々な市場よりパッケージに求められるお客様のニーズはますます高度化・多様化しています。そのような変化の時代に、私たちはお客様からの期待に応えるだけではなく、朝日印刷グループでしか生みだせない「感動」を提供する企業でありたいと考えています。

WORKS

事業紹介

当社は、医薬品・化粧品のパッケージ部門で国内トップシェアを誇ります。多品種少量、そして製品の特性に合った設備・技術・管理が求められる医薬品・化粧品分野に特化する当社は、パッケージやラベル、添付文書にいたるまで全ての工場で一貫生産ラインを構築。特に薬のパッケージには厳しい品質基準があり、クリアするために工場内を清浄な環境に保ち、中身や効能について正確に伝える高度な印刷技術・設備を追求しています。

「包む心」を大切に、 人にも環境にも優しいパッケージを。

特殊印刷技術と高い専門性、優れた品質管理が要求される「高付加価値印刷包材分野」に特化しています。主力である医薬品、化粧品のパッケージやラベル、添付文書は、形状の高付加価値化・デザインの高度化とともに、ますます高品質・高精度が求められています。

医薬品、化粧品の“顔”を、当社のパッケージが務めるだけでなく、商品のイメージや中身を正確に伝え、安全に消費者の手にお届けするため、当社の技術は今後も多様なニーズに対応してきます。また、正しい薬の服用や子供の誤飲を防ぐため、ユニバーサルデザインのPCパックを開発。環境にも、人にも優しい製品開発を行うなど、お客様の満足度を高める新技術を次々と提案しています。

MESSAGE

追分悠也さん

「指示待ちにならず、前向きにどんどん動いてくれる人に向いている会社です」と話す総務課の追分悠也さん

採用担当者の声

当社が製造する医薬品・化粧品のパッケージやラベルは、社名は表に出ていませんが、家庭やお店、病院で見かける商品のパッケージやラベルを数多く取り扱っています。ものづくりの醍醐味と、世の中に貢献しているという実感を持てる仕事です。

仕事の楽しみを自分自身で創り出し、どんどん改革していってほしいと思います。当社にはそれができる環境があります。スキルアップを目指す人には様々な研修制度でサポートし、若手の意見やアイデアを吸い上げていく風通しの良さもあります。

「どうしたら良くなるのか」「あの人に聞いてみようか」と常に考え、対話し、前に進んでいこうという、バイタリティのある方のエントリーをお待ちしています。

COMPANY

企業名朝日印刷株式会社
上場区分東京証券取引所第二部
住所富山県富山市一番町1番1号 一番町スクエアビル
電話番号076-421-1177
事業内容印刷・包装資材の製造、販売
代表者名代表取締役社長 濱 尚
創業・設立昭和21年5月(創業明治5年)
資本金22億2,800万円(2020年3月現在)
従業員数1,188名(2020年3月現在)
URLhttps://www.asahi-pp.co.jp/