ABOUT

創業76年の「ものづくり企業」


戦後間もない昭和21年に、「ものづくり企業」として産声を上げました。当時は、空襲で焼け野原になった街を復興しようと多くの人々が懸命になって働いていた時代でした。そのなかでも、当社は、あらゆる産業機械部品の加工製作や修理を主軸とし、周りの企業と手を携えながら人々の暮らしの再建のため尽力してまいりました。

YKKなどの県内の製造会社と連携し、お互い切磋琢磨しながら絆と協力関係を深めてきました。また、社会から必要とされる企業であるとともに、よい影響を与えられるような企業になるべく、技術を磨き、人を育て、信頼と実績を積み重ねてきました。

近年では、クリーンエネルギー推進や、リサイクルエネルギー事業にも力を入れており未来へと続く新たなイノベーションを創造します。

萩浦工業社屋
1984年に現在の場所に本社を構える。翌年には、機械工場を新設し旧荒川工場を移転したほか、宮川工場も増設し、製造の基盤を築いた。

WORKS

ものづくりを通して地域社会に貢献


設計から製造、現場施工までをおこなう「ものづくり企業」として、「鉄とアルミ」に特化した3つの柱を軸に事業を展開しています。

メインとなる「機械部門」では、クリーンエネルギーとしても見直されつつある水力発電に必要な水門や水圧鉄管・除塵設備などをはじめとする関連商品を取り扱っており、修繕工事に関しては県内トップクラスのシェアを誇っています。

次に、「鉄構部門」では、工場や各種施設などの建築鉄骨の製作・施工のほか、建物の耐震補強工事、橋梁、インフラ設備工事などもおこなっています。

そして、「アルミ建材部門」では、ビルなどの大型建造物のアルミサッシの製造および施工管理をおこなっています。

また、これからの時代のニーズに応えるべく、この5月に新たに「研究開発室」を立ち上げ、大学などの研究機関と連携し新たなエネルギーの基礎となる製品の開発を進めています。

機械部門
水門のゲートや開閉装置などのほか、流木が鉄管内に流入しないようにする設備であるスクリーンや除塵機などを製造する「機械部門」
鉄構部門2
主に、工場や大型施設などの建築鉄骨の設計および施工管理をおこなう「鉄構部門」。静岡空港の建設などにも携わった実績があります。
アルミ部門
ビル用のアルミサッシなどの製造をおこなう「アルミ建材部門」。アーケードや体育館などへの納入実績があります。

MESSAGE

ハードな意志とソフトな発想を大切に


ものづくりは、たくさんの人々の英知と技術、そして想いがなければ成立しません。そのために、働きやすい環境づくりと、人を育てることを大切にしてきました。

社員ひとり一人が将来のビジョンを描き、公私ともに幸せに過ごしてほしいとの想いから、個々に即したキャリア形成のための教育制度を設けています。また、社内提案制度を導入し、業務改善から新たな分野への挑戦まで、幅広く意見を集めており、社員のモチベーションアップにも繋がっています。

「ハードな意志とソフトな発想」を大切に、何事にもチャレンジする人、前向きに一生懸命に取り組む人を全力で応援しています。共に頑張ってくれているスタッフの約6割は中途入社です。同業のみならず異業種からの転職者も多く、即戦力として事業に貢献してくれています。たとえ未経験でも、会社に新たな風を吹き込んでくれるようなチャレンジ精神旺盛な方は大歓迎です。

新たな部門も立ち上げ、未来に向けてまた一歩踏み出しました。ぜひ、私たちと一緒にものづくりの楽しさを味わいながらよりよい明日を目指しましょう。

加藤社長2
代表取締役社長 加藤善隆

RECRUIT

都道府県から探す

職種から探す

雇用形態から探す

COMPANY

企業名萩浦工業株式会社
住所富山県富山市一本木35番地
電話番号076-451-8888
事業内容製造業/建設業
創業・設立昭和21年6月1日創業
資本金20,000,000円
従業員数100名
URLhttp://www.hagiura.co.jp/

MORE INFO

\先輩社員へインタビュー!/

仕事のやりがいや会社のよいところなどについてお話を伺いました!

(画像をクリックするとページが移動します)


設計部 竹内愛桜さん