株式会社エフビーの採用情報サイト

日本国内でモノづくりを
継続できる体制を
顧客の視点で構築する。

ABOUT

技能を高め合い、互いに成長していける環境がここにある

当社の創業は1975年。社名のエフビー(FB)は時代の変化に迅速に対応し続けるため、ソフト&ハード両面の強化を図り開発型企業を目指し、お客様第一主義を基本とし「人」「モノ」「金」そして「正しい考え方」は、どうあれば良いか、絶えず考え行動しています。社是は「幸せになろう」。「幸せ」の定義は人によって異なると思いますが、当社では「幸せとは成長した自分に逢えること」と定義し、従業員育成に力を入れています。「ものづくりは人づくり」と考え、コネクタの生産を手段として、社員一人ひとりが成長することを願っています。

紹介1_画像1
ファイン・ビジネスの頭文字をとった「エフビー」の社名。「より完成された、質の高い仕事」を目指したいという思いが込められている。
紹介1_画像3
岩手県の沿岸部、山田町にある株式会社エフビーの本社工場。2008年には岩泉工場が完成。
紹介1_画像2
マイクロコネクターとは、機器同士やケーブルを接続するための部品。スマートフォンや自動車など電子機器の内部に使用されている。

WORKS

「FINE BUSINESS」。より完成された、質の高い仕事を目指して

当社は電子機器に使用される「コネクタ」を生産している会社です。「コネクタ」とは、機器同士やケーブルを接続する為の部品のことを指し、私たちの身の回りにあるスマートフォン、パソコン、自動車など、最先端から一般向けまで幅広い電子機器の内部に使用されており、その大きさや形状は様々です。高度情報化社会が進展する中で、当社の果たす役割と責任はますます重要になっています。このような社会のニーズに応えるべく、分析・改善活動を通し、品質・機能の向上と社員一人ひとりの成長と会社の成長の実現を目指しています。その成果として、技能検定合格者、資格保有者が多数在籍。 ワーク・ライフバンスを推進し、有給休暇の一部は1時間単位で取得することができ、平日の銀行、役所への手続や夕方からの通院など用事に合わせて取得することができます。その他、 福利厚生にも力を入れ、子育てしながら安心して働けるサポート体制が整っています。また、当社は自社の発展だけでなく、全ての人々の未来が豊かで幸せであり続けるようにという思いで、2020年度よりSDGs推進活動に参画しました。これからも働きやすい住みやすいまちづくりを支援する活動を積極的に取り組んでいきます。

紹介2_画像1
現場検査を担当する山﨑玲さんは、育児短時間制度の利用者。子育てしながら安心して働ける環境が整っている。
紹介2_画像2
2020年度よりSDGs推進活動に参画。写真は、岩泉工場に隣接する老人ホームとの合同避難訓練の様子。その他、海辺や会社周辺地域でのゴミ拾い活動にも積極的に取り組んでいる。

MESSAGE

Change Challenge Create~変化し、挑戦しつづけ、創造する~

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』というダーウィンの有名な言葉があります。製造業において、技術の進歩は日進月歩です。今日、最先端と言われた技術でも、明日になれば、時代遅れで役に立たなくなっているかもしれません。最先端のモノづくりの現場では、驚くべき速度で新たな知識や技術が生み出され、そして陳腐化していきます。つまり、努力し成長し続けない限り、それは後退していることと同意です。だから私たちは学び、挑戦し続けなければなりません。それは自分自身が成長し「変化に対応できる者」になるためです。「創造」とは新たなものを生み出すことが出来る力を意味します。当社の将来を担うのは皆様です。皆様のChallenge精神に期待します。当社は入社後の研修が充実している為、入社時に身につけていなければならない知識・技術はありません。モノづくりに興味があり、それを生業にしたいという強い思いがある方であれば、どなたでも歓迎いたします。

紹介2_画像3_修正
変化すること、挑戦することの大切さを語る、人事部の大久保達也部長。

COMPANY

企業名株式会社 エフビー
住所岩手県下閉伊郡山田町豊間根2-31-1
電話番号0193-86-3456
事業内容金型設計・製作、プラスチック射出成形、プレス、組立
代表者名田鎖 健一
創業・設立1975年(昭和50年)4月
資本金5,000万円
URLhttps://iwate-fb.jp/