ABOUT

私たちはご利用者様のニーズにあわせた
安心できる環境作りのお手伝いをいたします。


平成24年の開所以来、従来型の介護施設作りではなく、人が暮らしていく『街作り』を行っています。入居者・家族・地域の住民・職員・業者などいろんな人が集まる小さな街です。保育園があり、子どもの声が聞こえ、おじいちゃん・おばあちゃんが微笑ましく見守る。まほろばにはそんな当たり前の暮らしがあります。新年会や夏祭りなどの行事も行いますが、従来型の施設との一番の違いは「入居者個人の生活をすごく大切にしている事」です。入居者の生活を尊重するからこそ、施設内に縛り付けるのではなく、可能な限り希望に応えるように取り組んでいます。「福島競馬場に行ってみたい」という方や「生で野球観戦をしたい」という方など、一人一人の希望に全力で向き合い、それを叶えています。まほろばではリハビリ職を始め多くの専門職のスタッフがいるので、叶えられない希望はほとんどないと思います。「行く場所」ではなく「帰る場所」としてまほろばは在り続けます。

集合写真
ある利用者から「今日は晴れているから外出したいね!」という意見があれば職員は「それじゃ行こう!」というようにその時の気持ちを大事にしています。
飾り付け
12のユニット(家族)それぞれに特色を持った「家」を作ります。利用者と「一緒に生活をする」ことを基本とした、「寄り添うケア」を目指します。
保育園
併設保育園や福利厚生、資格取得支援等、安心して働ける環境を作ります。

WORKS

スタッフは「財産」です。学び・成長を徹底的にサポートします。


資格取得に関しての費用や時間の100%負担はもちろん、模擬試験の実施や各種研修などでサポートしています。スキルアップしたい方・資格取得を目指している方にもおススメの環境です。ですが、資格取得がゴールではないので、その先にある「どうしたい」を見つけて下さい。そのほかにも、各ユニットごとに金銭面・時間面・シフト面などの権限を付与していますので、ユニットごとでの工夫や取組みが可能です。「こういうイベントをしたい」「これを買いたい」などは、事後報告でOKなので、スピーディーにやりたいことを実現することが可能です。入居者さんたちと一緒に楽しめることを自分たちで考えて、それを叶えることができます。なので、スタッフ間でのコミュニケーションもフランクで活発で、10代~60代までの幅広い年代が本当の家族のように働いています。休日が合えば一緒に遊びに行ったなんて話もよく聞きますので、人間関係での悩みとは無縁の職場だと思います。


MESSAGE

どうしたい・どうなりたいを叶えられる環境


当施設に興味を持っていただきありがとうございます。介護職の経験がある方も無い方も、「なぜ介護職を選ぶのか」ということをもう一度自分に問いかけてみてください。この仕事は入居者に楽しんで生活してもらうための支援をするので、まずは自分たちが最大限楽しんでいなければなりません。人により楽しいと感じることは違うので、自分なりの楽しさを見つけていくことが一番大切なことです。決して楽な仕事ではありませんし、責任のある仕事です。それでも、やりたい・やってみたいと思ってもらえるのであれば、職員全員であなたをお迎えします。今現在「こうなりたい」という理想がなくても、目指すべき目標となるような先輩が必ずいますので、まずはあなたの「こうなりたい」という理想を見つけて下さい。主役はスタッフの皆さんです。皆さんの「どうしたい」「どうなりたい」を私たちは全力でサポートします。


★\ 先輩インタビュー公開中♪ /★

入職3年目 I・Rさん(男性)

入社1年目 T・Aさん(女性)

COMPANY

企業名社会福祉法人 まほろば
住所宮城県黒川郡大和町吉岡まほろば2丁目2番地の4
電話番号022-779-7785
事業内容高齢者福祉施設・介護事業
代表者名理事長:菅原 一博
創業・設立2011年6月27日
URLhttps://www.mahoroba-swc.or.jp/