株式会社水谷自動車の採用情報ページ

メニュー

福利厚生や待遇が
ずば抜けて良い工場

【お名前】椎原颯斗
【フリガナ】シイハラハヤト
【職種】整備士
【入社年】2021年9月

椎原さんは、バイクが好きで「自分で整備がしたい」という思いから、整備士という道に進まれました。前の職場で整備士に対しての不遇な扱いに疑問を持ち、一度は整備士という仕事から離れていますが、水谷自動車と出会い、再び整備士の道に戻られました。外注をほとんどせず、自社でなんでも対応する点に惹かれたそうです。

01

水谷自動車に入社した経緯を教えてください。

僕はもともと別の会社で整備士として働いていましたが、ライン作業のみの単調さや、不遇な扱いに嫌気が差し、一度整備士という仕事を離れました。その後大型トラックの運転手になりましたが、運転をしているだけの代わり映えの無い業務に、物足りなさを感じるようになってしまいました。そんな時に紹介されて水谷自動車を知ったんです。
見学に来てみて、普通なら外注するような作業も全部自社でやっていることに驚きました。ここならたくさんのことにチャレンジができ、スキルを身につけられると思い、水谷自動車に入社しました。

02

壁にぶつかった経験はありますか?またどのように乗り越えているのか教えてください。

それはほとんど毎日ですね(笑)。ここでは、日本車だけじゃなく、ジープ、BMW、ベンツなどの外車も入ってくるので、多種多様な知識が必要になります。毎日何かしらわからないことがあるので、それを調べて作業することはとても大変です。
でもこの会社は納期を長めに取ってくれるので、時間に追われずに一つひとつの作業を確実にこなせます。また、工場長は整備士として20年以上の経験があり、僕がてこずる作業もあっという間に終わせてしまうような頼もしい人です。
会社の体制も整っており、知識も技術も僕とは桁違いの工場長のサポートがあるこの環境で働き続けることで、技術が身についている実感があります。

03

これから一緒に働く仲間にメッセージをお願いします。

ゆっくり仕事をしていいというわけではないですが、この会社は納期に余裕を持たせてくれるので、一つずつ確実に作業ができます。また、事情があればしっかりと有休を取れますし、必要な道具は会社でちゃんと購入をしてくれたりと、福利厚生や待遇はどこの工場よりもずば抜けて良いと感じています。
僕のように他の会社で整備士として働いたことがある人は、きっとすごく働きやすい会社だと思うはずです。僕は本当に不満なく働かせてもらっています。現在人数が少なく一人で作業することが多いので、僕としては誰でもいいから入ってくれたら嬉しいです(笑)。

仕事一覧へ