社会福祉法人ノテ福祉会 求人サイト

「家族といたい」

その気持ちに寄り添う

ABOUT

ノーマライゼーションを軸に 高齢者の暮らしと未来を守るサポートを


昭和58年に「社会福祉法人札幌栄寿会」として設立し、東京での事業展開を機に「社会福祉法人ノテ福祉会」と法人名を変更しました。「ノテ」とは英語で「音符」を意味する「NOTE」をローマ字読みにしたもの。当法人の柱となる、「特別養護老人ホーム」、「介護老人保健施設」、「在宅支援サービス」の3つの事業を音符に例え、その音符たちが織りなすハーモニーによって豊かな高齢化社会を創り出すことを目標に名付けられました。また、年齢や障がいの有無に関わらず誰もが尊厳を持ち、地域で暮らす個人として一般社会に参加するべきであるという、デンマークの「ノーマライゼーション」という考え方を重視しており、高齢者ケアの3原則である「自己決定の尊重」、「継続性の尊重」、「残存能力の活用」を大切にしながら事業を展開しています。


WORKS

住み慣れた地域での生活をサポート システム構築し関東に広める


社会福祉法人ノテ福祉会は地域に根差した介護を目指し、「ノテ地域包括ケアシステム」を構築しました。これは特別養護老人ホームを核とし、地域に各介護施設拠点を作り、高齢者が可能な限り住み慣れた地域で生活を継続できるようサポートするシステムです。現在私たちが開発したこのシステムが厚生労働省に認められ、国の制度となり全国に広がっています。ノテ福祉会は先駆的な取り組みにチャレンジする環境です。現在関東では東京・世田谷区に小規模多機能型居宅介護施設を構えており、2022年5月千葉県の船橋に特別養護老人ホームをオープンします。船橋市内は高齢化率が高くなっており、高齢者の行き場が必要されています。その土地に私たちが構築した「ノテ地域包括ケアシステム」を実践し、まずは船橋の高齢者の生活を支えていくことが今後の一番のミッションです。私たちが関東で特別養護老人ホームを立ち上げるのは初めてですが、これを機に関東にも「ノテ地域包括ケアシステム」広めていくことを目指します。

紹介2_画像1
笑顔で対応することを大切にしています。
紹介2_画像2
アットホームな雰囲気でお出迎えします。
紹介2_画像3
高齢者に寄り添い生活を支えています。

MESSAGE

船橋という新天地で一緒に目標を持って成長できる方をお待ちしています。


ノテ船橋 開設準備室 開発準備委員長 林 翔磨さん

私は2012年に新卒でノテ福祉会に入社し、現在船橋に特別養護老人ホームと看護小規模多機能型居宅介護をオープンするため、主体となって準備を進めています。ノテ福祉会は社会福祉法人としては規模が大きく自身のステップアップに繋がると思い入社しました。ノテ福祉会には私のように新卒で入社し長年働いているメンバーが多くいます。職場はとてもアットホームな雰囲気で、みんなでなんでも相談し合えるような環境です。私も常に雑談でも仕事の話でも職員と会話をするよう心掛けています。私は目標を持ってチャレンジする気持ちを持っていることが重要だと思っています。今回ノテ福祉会から関東で初めて特別養護老人ホームをオープンするため、一緒に成長できる仲間を募集しています。目標を持ってチャレンジできる方ぜひ一緒に働きましょう。


>>先輩インタビュー1はこちらをクリック<<

>>先輩インタビュー2はこちらをクリック<<

紹介3画像1
採用も担当している林です。一緒に成長できる仲間をお待ちしています。
紹介3_画像2
会話を大切に、チームワーク抜群です。
紹介3_画像3
私たちがいつでもサポートします。

COMPANY

企業名社会福祉法人ノテ福祉会
住所東京都世田谷区深沢7丁目17番地20号
電話番号03-6432-3737
事業内容高齢者福祉施設の運営
URLhttp://www.note.or.jp