法人ロゴ

社会福祉法人ノテ福祉会 求人サイト

メニュー

「家族と一緒にいたい」
高齢者の一番の願いを支える仕事
小規模多機能型居宅介護 ノテ深沢
管理者 弘瀬 泰さん
入社7年目

弘瀬さんは2014年に新卒でまったくの未経験からこの業界に飛び込まれています。現在は管理者として、介護や送迎、家族の相談、職員の勤怠管理などをしています。

どんな業務を担当していますか?
やりがいを感じたエピソードを教えてください

小規模多機能型居宅介護というのは在宅サービスになります。例えばご家族お一人でご自宅で介護をすることは、難しい場面もあります。そのような場面であっても、住み慣れた地域で暮らしていけるよう支えていくのが仕事です。多くの高齢者の一番最後の願いは「自宅にいたい」「家族と一緒にいたい」ということ。施設にいる時と自宅にいる時の利用者さんの表情はまったく違います。やはりご家族と住み慣れたお家にいることが何より安心でき、心が休まる時間のようです。その家族といたいという強い想いを近くで支えていけるが大きなやりがいだと思います。

キャプション

どんな職場ですか?
職場の雰囲気や働きやすいと思う点を教えてください。

年齢層の幅広い職場です。下は20代から、上はシニア世代の職員がいて、上の世代の方が下の世代に寄り添ってくれるので、とても和やかな雰囲気で仕事ができています。経験豊富な方からは「若い人と働くことで力をもらえて元気になる」と言ってもらえるので、相乗効果が生まれているようです。この職場で働けて良かったと思うことは、自分の意見を尊重してくれることです。現場で利用者さんの対応についてこうした方が良いのではと意見を言ったことがあるのですが、合っているか合っていないかは別として、話をしっかりと聞いてもらえました。否定することなくまず気持ちを受け止めてもらえる、それが長く続けられている理由だと思います。

キャプション

どんな人物像を求めていますか?
またこれから一緒に働く仲間への
メッセージをお願いします。

技術や知識が必要な仕事ではありますが、それだけが先行してしまい利用者さんと会話ができず上手く対応できないと知識も技術も何も役に立ちません。一番大切なのはコミュニケーションです。しっかりとコミュニケーションを取って、利用者さんが何を必要としているか汲み取れることで知識や技術が生きてくるので、人と積極的に関わりたいと思う方に入ってきてほしいですね。私はもともと人とコミュニケーションを取ることが得意ではなかったですが、この職場で働くことでどんどん磨かれていきました。最初は苦手でも意欲を持って取り組めば力がついてきます。介護業界を若い力で盛り上げていきたいので、ハードルを下げて飛び込んできてほしいです。

キャプション
採用情報一覧へ