真栄工芸

真栄工芸株式会社採用ホームページ

メニュー

失敗を乗り越え、現場をやり遂げましょう!

これまで様々な現場の管理を手掛けてきた豊原浩(とよはら・ひろし)さんに、仕事のやりがいなどを伺いました!

01

担当業務を教えてください!
仕事のやりがいや、日頃大切にしていることはどんなことですか?

商業施設やオフィス、住宅の新装・改装工事などの現場で施工・工程・原価・安全の管理を担当しています。積算業務や材料の発注、施工図の作図、業者手配、設計提案なども仕事です。
業務は幅広く、難しい現場も多いので、実績をつくって信頼を得るのには時間がかかります。それだけに、一つひとつの現場をやり遂げた時の達成感は他の仕事では味わえないと思います。
大切にしているのは、何事にも手を抜かず、真摯に取り組むことです。少し要領が悪くても、真摯に取り組めば信頼を得ることができます。
協力業者様に「豊原さんの仕事ならばやってやろう」と思っていただけるような仕事をしたいと思っています。

02

今までに失敗してしまったことはありますか?
それをどのように乗り越えてこられたかも教えてください!

現場管理の仕事は基本的に、思っていたようには行かないものです。現場で起こるさまざまなミスの責任は、原因はどうあれ自分にかかってきます。その意味では、日々失敗ばかりと言えるかもしれませんね。
その分、失敗の乗り越え方を覚えていき、いかに周りに協力をもらえるようにするかが必要です。自分一人ではできない仕事なので、同僚や協力業者様と、日頃から助け合える関係を築いています。持ちつ持たれつの関係性ですね。
そうは言っても、現場を任せられたからには誰も助けてくれないぞ、という覚悟と責任を持って取り組むことも大切です。正直、きつい仕事ですが、満足感は大きいですよ。

03

これから一緒に働く仲間へのメッセージをお願いします!

この仕事は誰でもできることではありません。つらいこともありますが、だからこそ人に必要とされ、胸を張って誇れる仕事だと思っています。
皆さんも、探究心や好奇心を持ち、知識や経験を積みながら、「理想の現場」を作っていきませんか?

採用情報一覧へ