東洋道路興業株式会社 採用特設サイト

人を育て、道をつくる

ABOUT

地域に根差した道路舗装のプロフェッショナル企業

1975年に地域のさまざまな建設会社様の協力を得ながら、南砺市唯一の道路舗装のプロフェッショナル企業として創業した当社は、道路建設事業を中心とした舗装工事、アスファルト合材販売・アスファルト中間処理などを通して人々の生活に欠かせないインフラ整備及び拡充のために長年尽力してまいりました。また、近年では環境に配慮した再生利用促進や品質マネジメントシステム(ISO9001)に基づいた継続的改善にも努めています。

社屋外観

南砺市にある本社にはアスファルトプラントを併設。南砺市や主に呉西地区を中心に事業を展開しています。創業以来、「誠実融和」「迅速確実」「礼儀感謝」を社訓とし、地域の皆様に支えられながら確かな技術と実績を積み重ねております。これからも住よいまちづくりに貢献するため社員一丸となって事業を展開していきます。


WORKS

道路舗装工事とアスファルト合材の製造販売を軸に展開

人々の暮らしに欠かすことのできない「道路」。日常生活だけでなく、その道路網は物流の核となり、災害時には人々の命をつなぐ大切なインフラです。そんな道路を作り、守るのが私たちの一番の使命であり事業の主軸となっています。道路の舗装工事や補修メンテナンス、一般土木工事などその仕事は多岐に渡ります。また確かな品質のアスファルト合材の製造販売を通してさまざまな形で「道づくり」に貢献しています。また、アスファルトのリサイクル事業にも進出し、未来の住みよい暮らしのための環境にも配慮しています。半永久的に続いていくであろうインフラ整備の一端を担う事業を次世代へ継承すべく、これからも日々研鑽と努力を重ねていきます。

舗装事業

道路の舗装工事や一般工事、一般土木工事などを行っています。また、経年劣化した道路の修繕や補修作業も数多く手掛けており、車両が安心安全に走行できるよう当社の高度な技術と長年培ったノウハウを存分に発揮しています。道を作り、道を守ることで地域の人々が安心して暮らせるまちづくりに貢献しています。

プラント

アスファルト合材の製造および販売を行っています。また、舗装クラックに対応した「支持力型アスファルト補修材」や加熱アスファルトの接着を高める「有機複合樹脂接着剤」のほか、中央分離帯等の雑草を抑制する「粉末雑草抑制材」や落石防止などの衝撃を緩和する「衝撃緩和ユニット」の開発にも取り組んでいます。


MESSAGE

先輩社員の声

●松村拳士朗さん(2016年4月入社)

道路に敷いたアスファルトを上からローラーで締め固める「転圧」という作業を主に任されています。

 

先輩社員

仕事はめちゃくちゃ楽しいし面白い!いつも8人くらいで和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく仕事に取り組んでいます。人生経験豊富な先輩もたくさんいて、何でも相談できるので、とても居心地がいいですね。今、2級土木施工管理技士という国家資格の勉強をしているのですが、早く資格を取得して、いろんな仕事をやってみたいです。


RECRUIT

都道府県から探す

職種から探す

雇用形態から探す

COMPANY

企業名東洋道路興業株式会社
住所富山県南砺市上川崎1650
電話番号0763-22-4610
事業内容舗装、土木工事、アスファルト合材製造販売、産業廃棄物処理業
代表者名代表取締役社長 山田 達雄
創業・設立1975年
資本金4,940万円
売上高2019年度実績 4億9,500万円
従業員数26人
URLhttp://www.toyodoro.co.jp/