ロゴ

株式会社ヤナギサワの採用情報サイト

メニュー

ヤナギサワ で “はたらく”

ヤナギサワで働くイメージを持っていただけるように、働き方や社内環境について、管理部門責任者の櫻井部長にお話しを伺いました。

01

測定機器の専門商社として、いつでも安定して商品を提供。

ヤナギサワは創業以来、『堅実』をモットーにお客様の期待に確実に応えることを第一に営業し、東日本ではシェアNo,1を獲得しています。“いつでも安定して商品を提供する”その信頼感がお客様の評価につながっています。
「測定」といっても様々な種類・分野があり、対象となる品物や必要な測定基準によって、細かいニーズに対応する必要があります。例えば、パーツひとつをとっても規格どおりであるかを測定するために、複数の機器の組み合わせで実現させることもあります。数百円の物差しから億を超える三次元測定機まで、“測る”をキーワードに取り揃えているアイテムは50万点。さまざな商品を提案できるのが、専門商社である強みだと思います。

02

堅実な社風そのままに、熱心にお客様と向き合う社員ばかり。それだけに働きやすさへの整備に気を配る。

営業というと週末に出勤したり、接待などもあるというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。ヤナギサワでは、土日の出勤はほぼありません。生活のリズムも一定なのでワークライフバランスもとりやすいと思います。
リモートワークへの対応もしています。しかし自宅で作業するとオンオフの切り替えが難しいという声も多く、いまのところ出社を希望する社員がほとんどです。
お客様の期待に応えたいという気持ちが高く、仕事にのめり込んでしまう熱心な社員が多いので、有給休暇の取得などはこちらから声をかけて休むように指示することもあります。それだけやりがいのある仕事ともいえますね。先輩からのフォローもしっかりしているので、安心して働ける職場だと思います。

03

知らないことに興味を持てる「好奇心」が大切。

測定機器という、ややマニアックな世界ですが最初から詳しい必要はありません。それよりも、不思議に感じたことや疑問に思ったことを素直に聞ける「好奇心」があることが大切だと考えています。実際に活躍している社員を見ていても、興味があれば知識はあとからついてきていますし、覚えも早いですね。人の話を素直に聞けるという姿勢が一番大事で、営業の基本だと考えています。私も営業の現場で働いていた時は「提案すること」に意識が向きがちでした。しかし本当に必要なのは「聞き出す力」「質問力」だと実感した場面が何度もあります。
エンドユーザーは「モノづくり」をしている企業で、みなさん商品に深い愛情を持っています。商品を理解すること、制作の現場を知ることが、より良い提案につながると考えています。
自分のやりたいことが見つからない、特性が分からないという人も、素直さとやる気があれば活躍できる職場です。ぜひ、挑戦してみてください。

採用情報一覧へ