「いつも笑顔で、まごころ輸送」 のプロフェッショナル集団

「いつも笑顔で、
まごころ輸送」の
プロフェッショナル集団

ABOUT

お客様を笑顔にする「まごころ輸送」を目指して

人々が豊かに生活を送るうえで物を運ぶ仕事が必要不可欠と考え青森県で創業して半世紀。「荷物を受け取るお客様を笑顔にしたい」との思いを従業員一同で共有し、お客様の大切な荷物を全国各地に「まごころ」を込めてお届けしています。排気ガスの規制や労働環境の変化など運送業を取り巻く環境は近年厳しさを増していますが、長年築き上げてきた物流サービスのノウハウを活かし、環境に配慮した高性能車を導入するなど設備の整備、安全安心の走行技術とまごころも一緒に届けられるような従業員の育成を軸に、お客様の生活の一助として、また社会に貢献できる会社であり続けるため日々取り組んでいます。

紹介1画像1
トラックは環境にやさしい車を順次導入
紹介1画像2
青森市浪岡にある本社。ほかに青森支店と弘前営業所もあり、事務所は年中無休で24時間対応

WORKS

環境保全と安全への取り組み、お客様と誠実に向き合うドライバーの育成で「まごころ輸送」を


「まごころ輸送」の実現のため、次のことに取り組んでいます。

1.環境保全と安全への取り組み

トラックドライバーは決して危険な仕事ではありません。交通規則や適切な休憩をとるなどルールを守れば輸送中の事故はほぼないと言っても過言ではないからです。そこで、安全走行への意識向上のため、輸送記録をシステムで管理し、走行時間・スピードなどのチェックと指導を徹底。10年ほど前からは、事故の少なさと低燃費運行を競う「エコドライブ」の表彰制度も採り入れ、実施前と現在とでは、事故の件数を3割強減らすことができました。さらに、燃費性能に優れたハイブリッド車や、エンジンを切ったまま車内を冷暖房できる機器の導入、全従業員を対象に貨物自動車が環境に及ぼす影響について学ぶ場を設け、環境保全へハード・ソフト面から取り組んでいます。

2.誠実なドライバー

お客様との信頼関係を築くためドライバーには、礼儀正しく正直に応対することを徹底しており、「明るい挨拶がよい」といったお褒めの言葉をもらうことも。また地域の道路清掃やイベントへの参加、小学校で交通安全教室を開くなどして地域に根差し関係を深めています。


2-1
車内には蓄冷式エアコンやべバストヒーターを備え、エンジンを切っても快適に過ごすことができる
2-2
安全輸送のため、輸送開始から終了まで走行時間やスピードなど運行状況を管理
2-3
お客様から預かった大切な荷物を傷つけないよう、慎重に積み込み作業をする

MESSAGE

未経験・免許証がない人にも採用のチャンス、仲間意識を持ち一から育てる

採用担当 川村誠一

業務拡大のため、中・長距離ドライバー、教官ドライバー兼運行管理者、事務職の増員を予定しています。ドライバーの採用において業界では珍しく、弊社では未経験の人、免許証がない人でも採用しているのが大きな特徴であり強みです。異業種からの転職者も約7割を占め、免許証がない人には仕事をしながら取得を目指してもらい、「入社したら仲間」ということを念頭に一から育てています。免許証がない人は、荷物の積み込みなどの仕事をしながら、仕事の合間を縫って優先的に自動車教習所に通うことが可能で、会社は、無理なく通えるよう近くの自動車教習所を紹介したり、仕事を調整したりと支援します。多くの人は1カ月ほどで免許証を取得し、その後も教官ドライバーがついて運転技術などをじっくり指導。何か困ったことがあっても周囲に相談がしやすいアットホームな職場で、独り立ちしてからも安心して仕事に励むことができます。ドライバーは19~65歳の60人が勤務、ドライバー歴20年の女性もいて女性も活躍できる職場です。今後は、就業環境の向上のため社員寮の整備なども計画中で、車が好き、やる気や熱意・体力に自信がある人などの挑戦をお待ちしています。

3-1
新入社員研修も担当する川村です。「運転技術はもちろん、ドライバーとしての心構えやビジネスマナーなどもしっかり教えます」

COMPANY

企業名株式会社 協和輸送
住所〒038-1325 青森市浪岡大字北中野北畠30
電話番号0172-62-3000
事業内容一般貨物運送事業
代表者名一戸 幸恵
創業・設立昭和56年 2月
URLhttp://kyowaline.co.jp/