細くて丈夫なつながりを
お客様と紡ぎ

「着物」を通じて人生を
豊かなものに。

ABOUT

1

届けたいのは着物がもたらす驚きや喜び。
「売ること」だけを目標にせず、お客様と誠実に向き合い続ける。



「着物でお客様の人生を豊かなものにしたい」と2014年仙台市で創業しました。着物や和装小物といった呉服全般の販売と着方教室「着楽会(きらくかい)」を

東北・北海道の各地で展開しています。


社名の「咲久紗」は創業メンバー3人の名前から

1字ずつ取って名付けました。


このうち3文字目の「紗」は夏用の着物に使う細くて丈夫な織物のことです。しなやかで丈夫な「紗」のような

強さでお客様とつながりを久しく咲かせていけますように!

という願いを込めました。



洋服に比べると敷居の高いイメージもありますが着物を暮らしに取り入れることで

思わぬ驚きや大きな喜びを体感してもらうことができると考えています。


お客様には着物を着てみたことで周りの人からの嬉しい反応や人生に新たな喜びが生まれたという方がたくさんいらっしゃいます。


私たちは、ただ「着物を売ること」を目標にしているのではありません。目指すのはあくまでも着物を通じてお客様の人生をより豊かなものにすることです。

そのためにできることを日々考えお客様と誠実に向き合い続けています。

WORKS

a

提案するための「人間力」を鍛えながら、お客様が望む着物との付き合い方を考える。


私たちが「強み」だと考えているのは着方指導講師をはじめ社員のお客様や着物に対する向き合い方といった「人間力」です。


呉服業界には従来、「いかに着物を買ってもらうか」を中心に考えるという空気がありました。


私たちは、目の前の売上ばかりを追求するのではなくお客様ご本人が本当に望んでおられる着物との付き合い方を提案したいと考えています。


特に着物との出会いを提供する着方指導講師には、ただ着方を教える、着物を勧めるだけでなく

目の前のお客様に着物を通じてどのようにしたら喜びを提供できるのか、ということを

第一に考え提案できる「人間力」が必要です。


私たちは、着方指導講師になっていただいた方には早い段階から教室を持っていただき

お客様に直接教える実践に挑戦していただいています。


そのために必要となる「人間力」をしっかりと身につけられるよう丁寧に指導をしています。

時には厳しさを感じることもあるかもしれませんが間違いなくスキルアップできる環境です。

MESSAGE

S__35446824

S__35446826

1

「着物の素晴らしさを伝えたい」と願うあなたにとって、最高の環境。


着方指導講師として働く魅力は何と言っても、

新しいお客様と巡り合い着物との出会いでお客様が変わっていく様子を実感できることです。

お客様は着物で人生をより良いものにしたいという期待を抱いて教室に来られます。


誠実に向き合い、期待を実現していくことで、

お客様に驚きや喜びを与えられるのは、他に代えがたい魅力ではないでしょうか。


研修では、着付けの技術だけでなく、お客様の期待を実現する提案をできるようになるための

「考え方」、「接し方」に重きを置いて指導を行います。


楽ではないと思いますが、乗り越えた先には

着物のある人生の魅力について胸を張って率直に伝えられるようになります。


講師になってからも、『自分に足りないものがあるな』『新しいことを吸収したいな』

といった謙虚に学び続ける姿勢があれば

お客様へのホスピタリティにも磨きがかかり、成長し続けることができます。


着物のことが好きで、着物の素晴らしさを伝えたいと願っているあなたにとって

最高の環境です。ぜひご応募ください!

COMPANY

企業名株式会社咲久紗
住所宮城県仙台市青葉区一番町1丁目1-30 有楽館ビル4階
電話番号022-302-7985
事業内容きもの教室の運営
URLhttps://sakusa.info/

MORE INFO

★★異業種から着方指導講師へ転身!先輩社員のインタビューはこちらからご覧頂けます★★

↓ 画像をクリックするとインタビューページへ移動します ↓